平成三十年五月十一日 裁判